狭筵

はい

自分に勝つ

自分に勝つ(克つ)という表現が嫌いだ。

自分に勝ったということは、ある種自分は負けていることにならないだろうか。

まぁ自分の欲望や弱い部分に勝つってことなのはわかるんだが、じゃあ欲望や弱い部分は負けっぱなしというか、これらの感覚にふたをしてしまってよいのか、と思う。

自分の内部で強者の論理で弱い部分にふたをして無自覚にしてそれでよいのか、と思う。

広告を非表示にする